2014年12月4日木曜日

ん?

keytosmileのHPにて
iLodori作品 原画販売始めました♥︎


第1作目、アップしました♥︎

(このブログがまだ不調で
写メ載せれない〜( ̄◇ ̄;)

ので、コチラをチェック♥︎


私の絵には
いろんなストーリーがあるの!

話出すと止まらなくなるから、
気をつけなきゃいけないとは
思ってるんですが、
ここでは
語らせてもらいます!♫w

ヒマな時に読んでちょーだい♫





この孔雀さんは、
「ん?」
というような感覚。



いつも通る森の近く、
今日もいつも通り通ってる。

なんとなく目をやると
キラって光るものが。

ん?

青や緑に反射して動く。

よく見ると羽根、、、?

えっ?孔雀ー!??


そしたら孔雀も

ん?と振り返って
こっちを見たような気がする。

一瞬 目があったような、、、



そんな場面!(*^◯^*)




「孔雀が
何考えてるのか分からない。

これから 友達になって
どこかへ案内してくれるかもしれないってちょっとファンタジーに考えてみたものの、

まぁ普通にさっと逃げられるよなー。


別に自分も別に孔雀に対して
なんの思い入れもないし。

でも、せっかくだから
ちょっと森に入って近づいても
いいかな。

なんか起きたりして?


ってちょっと不思議な気持ちを味わったけど、
まぁ このまま通り過ぎて
すぐ忘れていつもの日常に戻るだろなー。」


って事をその一瞬で考えた。


そんで通り過ぎた後から、


「でも、なんで
こっちを見たんだろう??

明日もいるかな??

今度会ったら
ちょっと近づいてみよーっと」


とか思ってるん。




なんか上手く話まとめれやんのやけどさ、



生活の中でも
自分の日常とは違う
新しい世界の扉は
いくらでもあると思いませんか?(*^◯^*)


目に映ってても
見えてないモノは
たくさんある。

ただそれを目に留めて、
興味を持つかは、
自分次第。

いろんなタイミングがある。

興味を持ったなら
その世界のドアを叩けばいいし、

興味がないなら
そのまま通り過ぎればいい。


この孔雀さんの絵は
そんな一瞬の感じなん(*^◯^*)


目につくというスタート。

始まりの始まりのハの字に
なるかならないかも分からないくらいの始まり。


そこからの選択肢は無限大だから、
さぁ、どうしましょねー?(*^◯^*)




図書館でいっぱいある本の中
見つけた 少し気になる題名の本。

手に取るとか、
パラっとめくるのとか、
借りて 家で読むのとか、
ゆっくり時間とれる時まで
置いておくとか、、、






この感じ、
分かってもらえるかな?(*^◯^*)


分かってもらてやんくても、
別にいいよー(*^◯^*)w


(ブログ書きながらも
どんどん想像が広がって、
文にするのが追っつかん!w

から、文章くちゃくちゃ〜σ^_^;
けど許してw)






シャチョにその話したら、

「新装開店のお店のお祝いにいいかもね!♫」

って言ってきた。

なるほど。

もしそうなるなら、
店内の変なとこに飾ってほしーなー♥︎

なかなか目につかないとこw

観葉植物の裏とか、
トイレの天井とか、、、

見つけたら何か起きるかも!
ってテンションあがるの♥︎w


あはは♫

http://keytosmile.co.jp/?p=176242

0 件のコメント:

コメントを投稿