2016年2月24日水曜日

カエル物語


物語って
いくらでも変えられるなー
って思った。


その時の気分によって
捉え方とかも変わるし。



飛びたいカエルさんの
絵を描いてて、


始めは こんなんやったん。


飛ぶための方法を
いっぱい頭で考えて、
ノートに書き書きする。



でも、それじゃなんか違う気がして。



頭では 考えずに
空になろうと思った。




そしたら 全部
溶け込んじゃった。



その中で飛ぶカエルさん




あれ?

水の中にも見えてきた。




夢叶って空飛んでるかもしれないし、




実は 空飛ぼうとして
やっぱり飛べなくて
落ちてく途中かもしれない。

それでも空中にいるときは
飛んでるってことになるよね。
だから飛べたの!





それか もしくわ、
水の中で自由に泳いでるのかも。

結局は カエルさんは 飛びたかったのではなく 自由になりたかっただけかも。



とかとか
いろいろ物語出てきて
全部ありだなと思った。



みなさんは どう思いますケロか?

0 件のコメント:

コメントを投稿